logo
フューチャー・アース日本委員会は、日本におけるFuture Earthの活動を推進し、
社会と共に持続可能な地球への転換に貢献します。

PICK UP

パスウェイズ・ポスドク助成金 公募開始

Future Earth パスウェイプロジェクトの開発を担うポスドクを支援。応募意思表明の締め切: 2022年9月11日

Learn more

ストックホルム+50 会議 地球市民への書簡

2022年6月1日、ストックホルム+50会議を前に公表された科学から市民への呼びかけ。賛同者を募っています。

Learn more

グローバルリスクに関する科学者の認識報告書 2021 日本語版を公表

2021年版グローバルリスクに関する科学者の認識報告書(Global Risks Perceptions Report 2021) の日本語訳が公表されました。

Learn more

パスウェイズ・コミュニケーション研究助成プログラム 第2回公募 開始

革新的な科学コミュニケーションの促進を通して、持続可能な未来への道筋に関する知見を広く社会の人々に届け、その理解と浸透を促すことを目的として、第2回パスウェイズ・コミュニケーション助成プログラムが開始しました。

Learn more

【開催報告】第2回Future Earth日本サミット2022

Future Earthは人新世にどう取り組むべきかについて、『人新世の[資本論」』の著者斎藤幸平氏と日本におけるSDGの第一人者蟹江憲史氏が議論。分科会では社会の多様な立場や世代の参加者と意見交換を行いました。

Learn more

フューチャー・アース⽇本委員会とは

Future Earthは、地球環境研究・サステナビリティ科学の国際的研究プラットフォームです。研究とイノベーション、社会との協働を通して、持続可能で公平な地球社会への転換をめざしています。

フューチャー・アース日本委員会は、日本におけるFuture Earthの活動を推進する公式な組織です。Future Earthの趣旨に賛同した日本の大学、研究機関、企業、NPO、メディアなどが参加し、分野やセクターを超え、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け活動しています。

リソース / 資料

10 NEW INSIGHTS IN CLIMATE SCIENCE

政策決定者や市民に最新の科学的情報を伝えるため、Future Earthはパートナー機関とともに、「10 New Insights in Climate Science/気候変動について今伝えたい、10の重要なメッセージ」を毎年発行しています。2017年以降、この 報告書は、国連気候変動枠組条約締約国会議(COP)などの場で発表されています。

「気候変動について今伝えたい、10の重要なメッセージ 2021」ビデオ

Annual Reports

Future Earthのグローバル研究ネットワークや国と地域のFuture Earthコミュニティ、パートナー機関との連携から生まれた発見や成果を、年次にまとめた報告書です。