Future Earth

 

 

 

 

 

 

お問合せ

 

ストックホルム+50 会議 地球市民への書簡

1972年、ストックホルムで開催された「国連人間環境サミット」で、2200人の環境科学者が環境の現状に関する緊急提言を行いました。国連サミットから50年後の2022年、ストックホルム+50会議(2022年6月2-3日)を前に、国際学術会議、Future Earth、ストックホルム環境研究所は、自然科学者、社会科学者、人文科学者の専門家グループを招集し、この歴史的呼びかけを現代化し、拡張した書簡を執筆、公表しました。

 

このキャンペーンはNature誌で紹介され、新たな書簡への賛同を呼びかけています。ストックホルム+50会議での発表以来、すでに500人以上の賛同者が集まっており、日本のFuture Earthコミュニティにも賛同を呼びかけます。

 

  • 書簡への賛同を表明できる専用サイトはこちら
  • 専門家グループ共同委員長によるNature誌への寄稿はこちら
  • 本書簡に言及したNature誌の論説はこちら
  • Future Earth の関連ウェブページ